スポンサーリンク
スポンサーリンク

【グーグルマップの地図を埋め込む】グーグルマップの地図をWebサイトやブログに埋め込む方法をわかりやすく解説します(^_-)-☆

スポンサーリンク
ブログ運営情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

Webサイトやブログにグーグルマップが埋め込まれているのをよく拝見しますが

どうやって、埋め込んでいるのか? 疑問に感じませんか?

実は一見、難しそうにみえますが、チャレンジしてみると

意外と簡単に埋め込むことが出来ます

  

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんな時に役立ちます

①お店や会社のHPにグーグルマップが埋め込まれていると

お店や会社がどこにあるのかわかりやすい

②その場所に行くとき、わざわざ住所から検索しなくても、

埋め込まれたグーグルマップでアクセスできる

 

グーグルマップをHPやブログに埋め込むメリットは、

お店の場合、集客効果や来店客数のアップにつながり、

会社の場合、スムーズに来社いただける、更に認知度が上がる効果があります。

是非、会社やお店のホームページにGoogleマップを入れて

利用してみたいと思いませんか?

 

<strong>チャレンジ</strong>
チャレンジ

この記事では、

HPやブログに

グーグルマップを埋め込む方法

をご案内します。

関連記事 【グーグルマップのストリートビューを埋め込む】をわかりやすく解説します

関連記事  【3分でわかる♪YouTube動画の埋め込み】をわかりやすく解説します

スポンサーリンク

グーグルマップを埋め込む方法

Googleマップを検索して表示します。

②左上の検索窓に、埋め込みたい場所を入力します。

入力出来たら、左の虫眼鏡(検索)します。

③まるい共有マークを押します

④共有の地図を埋め込むを選びます。

⑤埋め込む地図のサイズを選びます。

左側の▼を押すと、小、中、大、カスタムサイズのウインドウが

出てきますの埋め込みたいサイズを選択します。

決まったら、右側のHTMLをコピーを押すと、

クリップボードに埋め込みコードがコピーされます。

※うまくコピーできない時は、<iframe src~/iframe>まで全てコピーして下さい。

⑥コピーした埋め込みコードをHPやブログの埋め込みたい場所に埋め込みます。

地図を埋め込む場所で【テキスト】を選択して、貼り付け(ペースト)して下さい。

スポンサーリンク

無料WordpressテーマのCocoonに埋め込む場合

埋め込みたい場所にブロックの追加をクリックする

カスタムHTMLがないので、すべて表示をクリックして全部表示させます

左側に大きなウインドウが表示されるので、

その中からカスタムHTMLをクリックします。

カスタムHTMLをクリックすると下記の画面になりますので

コピーした埋め込みコードを貼り付けます(ペースト)

最後に地図が反映されているか、HTMLの右横のプレビューを

クリックして確認して下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました