スポンサーリンク

【保存版】ぱちんこ認定書類の作成費用や所轄提出にかかる費用。業者に依頼する”認定依頼書”を追加しました。

スポンサーリンク
パチンコ情報
スポンサーリンク

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

認定申請とは、検定期間3年終了後も遊技機を設置して使いたい時に認定申請を受けます。

認定の許可が取れれば、更に3年間設置できるようになります。

スポンサーリンク

認定申請の認定を受ける時の注意点

①ホールに設置中でなければいけません

②検定期間内の申請が必要です

スポンサーリンク

認定申請書の提出先

営業所の所在地を管轄する所轄警察署に提出します。

スポンサーリンク

認定申請の期日

当該遊技機の検定満了日の1ヶ月前までに認定申請書を所轄警察署に提出して下さい。

※書類作成を考えると概ね2カ月前から準備する事になります。

※事前に所轄警察署に「お伺い」をたてたほうが、スムーズに流れます。

※前回と違い前倒し認定の話は、まだありません。(オリンピック等の為)

スポンサーリンク

認定書類の作成費用

日中作業

取扱実務費(1件あたり) 27,000円

書類発給手数料(1機種あたり) 10,000円

点検確認料(1台あたり) 1,000円

確認証紙代(1台あたり) 300円

旅費交通費 実費

閉店後作業

取扱実務費(1件あたり)27,000円

書類発給手数料(1機種あたり)10,000円

点検確認料(1台あたり)5,000円

確認証紙代(1台あたり)300円

旅費交通費 実費

スポンサーリンク

「認定申請」 警察申請費用

検定を受けた型式1種類につき 4,300円×型式数

検定遊技機1台につき 40円×台数

※検定と違い認定は型式が同じでも1台1台が対象になるため手数料も台あたり計算になります。

スポンサーリンク

認定申請書 表紙

▼認定申請書 表紙のダウンロードはコチラ▼

スポンサーリンク

認定申請 遊技機点検確認依頼書

▼認定申請 遊技機点検確認依頼書のダウンロードはコチラ▼

※詳細については、販社・所轄警察署にて、ご確認お願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました