スポンサーリンク
スポンサーリンク

【WordPressの基礎知識】記事を書く前にパーマリンクの設定をする理由とおすすめの設定!?

スポンサーリンク
ブログ運営情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

 

<strong>ポイント</strong>
ポイント

この記事では、

WordPressをインストールしたら

初めにパーマリンクの設定をしたほうが良い理由

おすすめの設定

をご案内します。

 

皆さんは、WordPress 使用して記事を作成されていると思いますが

記事を投稿する前にパーマリンクを設定されていますか?

パーマリンクは、ユーザーへのわかりやすさだけでなく、

SEO評価に大きく影響を与える重要な役割があります。

 

パーマリンクを設定されていないのなら

記事を投稿する前に パーマリンク の設定をお勧めします。(^_-)-☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

パーマリンクとは

パーマリンクとは、ブログの個々の投稿、カテゴリーなどの投稿一覧ページへの

恒久的 (半永久的) な URL です。

 

パーマリンクは、他のブロガーがあなたの記事や

セクションにリンクを張るときや、

投稿へのリンクを Eメールで送ったりするときに使います。

 

個別の投稿への URL は常に存在して

決して変わらないようにすべきです。

そのため、「perma」リンクと呼ばれます。

※WordPress の公式サイト参照

 

要するに、パーマリンクは、そのページのURLです。

記事のURLを頻繁に変えると

アクセスに影響しますから変更しないですよね。

 

また、よくパーマリンクとスラッグとの違いが、

分かりにくいという声がありますが

パーマリンクは、URLの事です。

スラッグは、URLの一部分の事です。

 

スポンサーリンク

パーマリンクを設定する時の注意点

  • パーマリンクの設定を後回しにすること

➡パーマリンクは、その記事のURLですので、初期設定のままのパーマリンクにすると

Google が推奨するURLの2つの要件(シンプル・人間が理解できる)を満たさない恐れがある。

SEOの面でも最適化されていない。などの問題が発生します。

  

  • パーマリンクを途中で変更する(URLの変更)

➡パーマリンクを途中で変更すると、新しい記事として扱われるので、

今までの検索順位などが全て初期状態になる為です。

変更自体はできますが、あまりオススメは出来ません。

 

  • パーマリンクを日本語で入力すること

➡URLに日本語が混ざると404エラーになる場合があります。

日本語入力すると認識されなかったり、変な文字列に化けてしまいます。

 

スポンサーリンク

WordPressでのパーマリンクの設定方法

ダッシュボード ➡ 設定 ➡ パーマリンク設定 をクリックして下さい。

 

SEO対策としては、【カスタム構造】or【投稿名】が最適と思われます。

 

カスタム構造の場合

①カスタム構造 にチェックを入れます。

/%postname%/ を入力します

※記事のパーマリンクを手動で設定できるようになります。

投稿名の場合

②投稿名 にチェックを入れます。

スポンサーリンク

初めにパーマリンクの設定をしたほうが良い理由

前述でも述べさせていただきましたが、

パーマリンクは、その記事のURLになりますので

パーマリンクを変更する毎に、変更前のパーマリンクが無効になり

その記事は新しい記事として扱われます。

せっかく、インデックスされたり、SEOの評価がついてきても

始めからになります。

再度URLを認識され、インデックス、SEO評価されるまで

遠回りになるからです。

そういう問題も、最初に適切なパーマリンクを設定すれば

全く問題ないからです。

 

スポンサーリンク

パーマリンクのおすすめ設定(まとめ)

パーマリンクは、できる限り記事内容がわかりやすいものに

設定する事をお勧めします。

具体的には、英語で入力を行い、できるだけ短い単語

わかりやすく、シンプルな文字列で作成します。

できれば、記事のページがイメージしやすいほうがよいです。

そうする事で、SEO対策にもなります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました