スポンサーリンク
スポンサーリンク

【WordPressの基礎知識】ワードプレスをインストールした後にやるべきことは?忘れちゃいけない設定とは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
WordPress / パソコン豆知識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

<strong>ポイント</strong>
ポイント

この記事では、

ワードプレスをインストールした後にやるべき設定とは?

を紹介します。

関連記事▶▶【WordPressの初期設定】記事を書く前にパーマリンクの設定をする理由とおすすめの設定!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

サイト名の設定とキャッチフレーズ

サイト名は、何のサイトかわかりやすく、キーワード対策も考えて決めましょう。

※いつでも変更することが出来ますが、なるべく変えないように、決めましょう

キャッチフレーズは、サイトの簡単な説明文です。いろいろなサイトを見て

自分のサイトにあったキャッチフレーズを決めましょう。

スポンサーリンク

テーマ(テンプレート)のインストール

ワードプレスをインストールしたら、そのまま使えませんので

テーマをインストールする事で使えるようになります。

ワードプレスは、家に例えるなら骨組みだけになりますので、

屋根や壁などにあたるのがテーマになります。

ワードプレスとテーマはセットと考えましょう。

テーマは、サイトの外観の見せ方や機能性を制御します。

 

テーマには2種類あり、無料テーマと有料テーマがあります。

無料テーマのおすすめは、Cocoon(コクーン)無料。

有料テーマのおすすめは、AFFINGER5(アフィンガー5)14,800 円(税込)。

スポンサーリンク

固定ページの作成

・プロフィール(自分の事を知ってもらう。どんな人が書いているかを伝える)

・プライバシーポリシー(何かあった時の為に免責事項の表示)

・お問い合わせ(連絡用)

これだけは、作成しておきましょう。

スポンサーリンク

新規カテゴリーの作成

初期段階では、未分類しかありませんので、新しいカテゴリーを追加しましょう。

新しいカテゴリーを追加することで、

記事の整理ができ、管理しやすくなり、ユーザーも使いやすくなります。

また、カテゴリーで記事を分類しておくとカテゴリーを分けておくとSEO対策にもなります。

スポンサーリンク

まとめ

今回はWordPressの初期設定において、

記事を書く前に、やるべきことを紹介させていただきました。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました