スポンサーリンク

【図解】ペイントでぼかしを30秒で簡単に作成!!写真にモザイクをかける方法

スポンサーリンク
ブログ運営情報
スポンサーリンク

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

写真にぼかし(モザイク)をかけるのは、難易度が高いと思っていませんか?

実は、Windowsに標準装備されている「ペイント」ソフトを使うと

簡単にぼかし(モザイク)をかける事が出来ます。

<strong>ポイント</strong>
ポイント

この記事では、

「ペイント」を使って、簡単にぼかし(モザイク)をかける

方法をご案内します。

こんな方におすすめ

専用ソフトなどを購入せずに、無料で写真にモザイク処理したい人

・画像処理できるソフトを持ってない人

・ブログやサイトに撮影した写真を載せるのに加工したい人

手軽に写真にぼかし(モザイク)をかけたい人

スポンサーリンク

「ペイント」の場所

パソコン画面の左下の「スタート」➔「Windowsアクセサリ」➔「ペイント」

スポンサーリンク

倍率を指定して、写真にぼかし(モザイク)をかける方法

「ペイント」を起動します。

①加工したい画像を貼り付けます。「貼り付け」➔「ファイルから貼り付け」

②加工したい画像の範囲を決めます。「選択」➔「四角形選択」

③加工したい場所を四角計で選択します。

④サイズ変更を選択する。

⑤サイズ変更をします。赤い四角の数値(例 25%)を変更して➔「OK」

画像は25%になっています。

そのまま再度、サイズ変更をします。赤い四角の数値(例 400%)を変更して➔「OK」

倍率25➔倍率400 は、こんな感じになります。

倍率40➔倍率250 は、こんな感じになります。

倍率20➔倍率500 は、こんな感じになります。

※倍率の入力は、1~500までしか入力できません。

スポンサーリンク

倍率を指定せずに、矢印の移動だけで写真にぼかし(モザイク)をかける方法

ぼかし(モザイク)をかけたい場所を四角計で選択します。

矢印を赤い矢印のように動かします。

まずは小さくします。

続いて大きさを元に戻すと、出来上がり。

倍率で指定するよりも、しっかりと写真にぼかし(モザイク)がかかります。

スポンサーリンク

まとめ

Windowsに標準装備されている「ペイント」ソフトを使って、

写真にぼかし(モザイク)をかける方法を紹介しました。

意外と簡単にすぐにできるので、よかったら活用して下さい(^_-)-☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました